生きてこそ。(甲虫王者並感)
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村


〜前回までのあらすじ〜

ももみちゃん(最近凍結から復活した)が寝坊かましたので遅刻した。全部ももみちゃんが悪い。でも、珍古店に開店と同時に入るのは妙に緊張するからちょっと助かったと思ってる僕もいた。


...というわけで(?)現場に到着。

もう外観からして極上ですよ。営業してる事が奇跡みたいな...

と!書くからには!当然写真が!必要なのですが!なんか知らないけど!自分が打ってる台以外一切写真を取っていませんでした!!?!

という事で!台のラインナップを映した写真もございません!!(クソ無能)
気になった人は確実適当に調べてくれよな!
というかアレなんですよね。ブログ初めてもう3年目ぐらいですが基本写真撮るの嫌いなんだよね。(不向き)


そんな訳で一切の写真なしで記憶を頼りに書くのですが、入り口直後に冬のソナタ初代があって失神した事は覚えてます。

その後も出るわ出るわレア台の山。というかレア台って次元じゃありません。MAX機とか平然と置かれまくってるのがヤク過ぎる。

しかも、単なるMax機じゃないんですよ。よりにもよってゴリ神とかなんですよ🦍ダイイチの。
ならパトラッシュ置いてくれやと大声で言いたいところではありますが、北斗や慶次と言った人によっては死ぬほど打ちたいであろうメジャーどころもキッチリありましてマジで奇跡としか形容しようが無い状態。

まあ...打つ気は一切無いんですがね!

考えても見てください、旗の台会館は超低交換四円オンリー移動不可という殺人狂時代的ハウスルールのお店です。その上釘も悪魔超人仕様だ。MAXなんて特攻したが最後臨死体験待った無しだわ。ももみちゃんもそう思うっしょ?

...と思ったら妙にはしゃいでいるももみちゃん。珍古台そこまで興味無いって言ってなかったっけ?(冷静に考えると何故来たのか)

詳しく聞いてみると、何やらMAX機を打った事が無いとのこと。ギャンブル性高い台以外クソと思ってそうなももみちゃんらしくない返答。
結局競馬大好きという理由でG1DREAM初代とかいう下手すりゃ1/400を当てて電サポ0回で終わる台へ。自殺かな?

んで、ももみちゃんの隣がよりにもよってゴリ神だったことから僕は店内を探索することに。遅刻をかました事もあって、店内には数名程お客さんがいます。

…今回のオフ会は、何を思ったか20名超えという狂った人数です。僕が産まれて初めてオフ会に参加した埼玉アイランドオフ会以来の大所帯。
ので、その中にオフ会参加者がいてもおかしくはありません。なんなら、オフ会参加者である事が濃厚と言っても良い。
しかし…話しかけて、もしオフ会参加者では無かったら?もし、単なる異常性癖の持ち主に話しかけてしまったとしたら。なんせ、僕は参加者の殆どの方と初めて合うのです。会ったことある人も、一年以上振りの人ばかりなのです。

みんながみんなももみちゃんのように漫画と同じ顔をしていれば話は早いのですが、残念ながら参加者の中で漫画になっているのはももみちゃんだけです。さあ困った。コミュ障免許皆伝者としては本当にまいった。という事で解決策として…



聖遺物着用にて挑んでいます。(傍から見たら単なるキチガイ)ので話しかけられるのを待ちます。
自分からはいかない。コミュニケイトが下手だから(現代が産んだ悲しきモンスター)

と歪んだ思想で闊歩。本当に凄い…所狭しと打ちたい台しかない…正直初代モモキュンとか始めて見た…だって一昨年に幸チャレ行った時にはもう撤去されてたし…いやまあみなし機撤去しろって言われてんだから当然なんだけど…というか二年も経ってるのに全部そのまま置きっぱなしとかマジでザルかよぉ…!と誰にも聞こえない音量で呟きながら打つ台が決められずにグルグルグルと歩く。まずい、このままでは着席前に出禁にされてしまう。グルグルグル。でもとにかく打ちたい台が多すぎる。なんというか、大都の24なんて別に思い入れも一切無い台もこの機を逃すと一生打てないと考えるとなんだか打ちたくなってしまう。グルグルグル。ももみちゃんが投資千円で全回転引いてやがる。(マジ)どんな引きだよ。いっその事ゴリ神打ったら僕も千円で全回転が引けるのかもしれない。いや正気になれ。俺は引き強じゃない、身の丈にあった台チョイスをしよう。でも身の丈に会った台ってなんだろう。クラブムーンだろうか。グルグルグル。それとも花札物語だろうか。でも花札物語は最近打ったしなあ。この短期間で花札物語に二回も出会うとか世間は広すぎるなあ。グルグルグルグル。あっ、いためさんだ。お久しぶりです。今から天上のランプマスターを打とうと思うので、隣のコマコマ倶楽部~スザンヌが福引をして白いハズレ玉を引いてはしゃぐよ~を打ちませんか?(ここまで15秒)












こ こ で 力 尽 き る(一時間で書きました)

また来月末にお会いしましょう。それでは(こんな更新頻度のブログ誰が見るんや)