許せねえ!許せねえよこんなの!!

...いきなり何に憤っているのかと言いますと、昨今の退勤時間に対してなのです。
パチ屋に寄るなど言語道断って感じの時間ばかりで、ついこの間まで毎日パチ屋へ赴いていた人間に耐えきれるわけが無い。

ただ、この日は珍しく人道的な時間で帰れそうだったのです。
それなら選択肢は皆様と同じで一つしかない。ザクザクです。日々の疲れを癒やすには癒やしの権化であるあの台を打つ以外に無い。間違いない。

ただ一つ問題があるとすれば、設置台数が少ない事でしょう。
北海道一の都会である札幌駅前でさえその設置台数は僅か二台。大人気台で有ることも考慮すれば座れる可能性は割と低いのでは...?わざわざ行って座れなかった時のダメージは想像に難くない。ここは少しでも可能性を上げる行動を取るべきだ。


という訳で朝っぱらからTwitterで牽制の声明をお出しする事に。ええんか?お前の軽率な着席が一人の善良な命を奪う可能性があるんやぞ?分かったら空き台にしておくように。という脅迫です。

冷静に考えると、僕のフォロワーで札幌付近に住んでる人間なんか2.3人しかいないので何の意味も無い気がしますが仕方ない。他に方法を思いつかなかったんや...


さて時は流れ退勤後。札幌駅付近でザクザクを置いている店は一店しかないので流れるやうに向かいます。

地下のスロットコーナーを奥へ奥へ。はじからぐるぐる回ってもなかなか見つかりません。結局、1番奥の角にザクザクは置いてありました。

店全体の稼働に影響するレベルの人気台を奥地に設置する...なんて理にかなった設置法でしょうか。ザクザクにつられて来た人間に対し、自社の設置台を余すことなくアピール出来る...!
ザクザクの商品価値を最大限に理解していないと出来ない設置ですよコレは。どうやら店長は有能な人間のようだ。

さて、懸念されていたザクザク空いてない問題ですが...なんか知らんけど、300回ぐらい回されて放置されていました。それはそれでムカつくな。世間の見る目のなさに憤慨。

...というか、もしかして設定入ってない...?僕が打てる日に合わせて6を入れてくるのは当然だと思っていたのに裏切られた...?

と台の前で逡巡していると謎のスーツ男が横に。
完全に"気"を遮って近寄られた為、既に男の間合いはザク七を抑えられる距離まで来ていました。緊急事態に僕の筋肉が強張る。向こうの出方次第では、最悪、血を見る展開になる。覚悟をして男に向き合うと...!


そこには、しゃたろーさん(ver社蓄)がいたのでした。どうやら僕のツイートを見ていたらしい。唐突に出てくるからビビるぜ。
...で、こうなったら当然並び打ちをするしかない、幸いこの店にはザクザクが2台ある事ですし...と思ったらどう見ても一台しかない。しゃたろーさんに聞くと、どうやらバラエティで離れ離れに置かれているらしい。何故...店長ド無能やんけ。


IMG_9321

という事で、厳正なる話し合いの結果僕がザクザクに座る事になりました^^
しゃたろーさんはその隣で戦コレ3。

「でもアレじゃないですか、ブログでアレだけ戦コレ2打っておきながら3に触れなかったのがそもそもおかしいんですって!」

と無理に盛り上げる僕。しかし、正直しゃたろーさんめっちゃ嫌そうでした。というか5.9号機自体打つのが初めて...!?

という事は、5.9号ART特有の底無し沼を味わうのも初めてという事。特に戦コレ3はCZすらクソ重いですからね。極上のショーをアリーナ席で見れそうだな...!とテンション爆上げの僕。

「今、スイカ引いたけど有利区間ランプ光ってないからARTもCZも期待度ゼロですよ!」

「今、ボーナス引いたけど有利区間ランプ光ってないから(略)」

「今、有利区間ランプ光ってるけどUFOが白だから奇跡的にART入ったところでほぼほぼクソシナリオですよ!」

...と、隣からテンションが下がりそうな解説を繰り返していきます。その度に表情の曇るしゃたろーさん。勝ったな。

...と、何かに対して勝ちを確信していたのに気がついたらCZへ。基本引き戻ししないと無理なCZですよ!と隣で解説するもののなんか成功するしゃたろーさん。そして...


IMG_9319


なんか赤7引くしゃたろーさん。コレが、コレが一流ブロガーの引き...!"人間としての差"を思い知らされる...!一昨年のオフ会で僕がこの台を打った時なんか普通に負けたというのに...!

...と思ったら、何やらリアクションが薄い...?もしかして、自分がプレミアフラグを引いたとは思っていない...?

という訳でここから方針を転換、しゃたろーさんに対して赤7が如何に重いフラグであるかを煽り始めます。

案の定、なんでこんな台に限って引くんだよ...的リアクションになってたので、作戦成功と言ったところ。ついでに微妙な出玉で終わってました。(いざ本当に微妙な出玉で終わると煽りにくかった)(クソ台wwwって爆笑しながらどっかに消えてった)(どうせもう一台のザク七)



...というわけで一人ぼっちになってしいました。ならば目の前のザク七と真摯に向き合おう。

IMG_9320

ヌッ!


IMG_9322


スゥー(テンションの上がる音)


IMG_9323


スゥー(テンションの下がる音)



IMG_9324


スゥー



IMG_9326


スゥー


IMG_9327


スゥゥゥゥウー


IMG_9325


スゥー......

相変わらずREGばっかりな上綺麗にCT後100Gを避けやがって...!
その後も特に見せ場無くメダルが消滅してしまった為、しゃたろーさんを探しに行くと案の定ザク七打ってた上普通に出していました。並の人間には出来ない笑顔をしていた。

で、仕方ないので(?)貞子VS伽椰子を打っていると...近くのカンフーレディテトラにしゃたろーさんがやってきました。山佐信者かよ。
しかしこれはチャンス。布教チャンス。貞子布教チャンス。
...という訳で貞子がどれほど神台であるかを語ったところ、死ぬほど興味無さそうな反応されました。なんでや!神台やぞ!

悔しかったので令和元年の目標は”一人でもいいから貞子VS伽椰子信者を増やす”に設定しとうございます。雑に解散した日は記事の終わりも雑でいいじゃないか。終わり。