実はコッソリと参加していたのです。




4/13日の朝7時半。僕は眠い目を擦りながらバスに揺られていました。

この日は僕の大好きなバンドが札幌でライブを行う日だったのです。一年に二回ぐらいしか来てくれないので、数ヶ月前からチケッツを取り死ぬほど楽しみにしていました。

...が、ライブが始まるのは夜18時から。それじゃあなんだって朝から移動しているのかってえと、ザクザク七福神を褒め称える会とかいう意味不明な会合に出席する為だったのです。

まあ、出席すると言っても肝心のザクザクが二台しかない上、なんだかんだいって人気ブロガー×人気台なのですから人数も来るでしょう。ザクザク希望者がいっぱいいたら身を引いて、素直にネカフェかなんかで時間を潰せばいいじゃないか...そんな、軽い気持ちで向かっていたのです。

で、到着すると並びは5人しかいませんでした。そんな、そんな馬鹿な。
そもそも肝心のしゃたろーさんがいないじゃねえか、何か間違ったか俺?という事で不安になったのでDMして見ることに。そもそも返事は来るんか...?


FullSizeRender


来た。なんか怖い告知方法で来た。後ろ見たらいた。こえぇよ。しかも僕が誤字ってて恥ずかしい。

…という事で(?)開店まで時間がある為ロッテリアで作戦会議をする事に。
最終的な抽選参加人数が15人いなかったのに、旬が過ぎたザク七を取れるかどうか本気で心配してたのが面白かったです。というか本当に福の神Tシャツ()着てたのビビった。葵ちゃんの方のTシャツもマジで持参してて着ろって言われたけど丁重にお断りしました。バンT着てたから。(客観的に見て絶対に近づきたくない二人組)

で、案の定余裕で着席出来てしまいました。出来てしまったということは最期まで行かなきゃいけないということではないか。正直クソ負けそうで怖い。あとしゃたろーさんが話しかけてきても全く聞き取れない。声が小さい。


IMG_9236


などと言ってる間に初BIG。ザクザク七福神のBIG確率は1/200だし、詐称なんかしている筈無いので...


IMG_9237


たったの500回転で引けます。正直この時点で投資分捲れる気がしない丸。
因みにBIG入賞時のテトラリールの色で設定示唆しているらしいんですが、間違いなく全1なのにそこをめっちゃ気にしているしゃたろーさんがとても良かったです。(ピュアで)

で、ここから台が急変。いきなり当たりまくり状態に!


IMG_9238


連続演出中にチェ+ベル。一瞬無駄引きかと思ったけど、ボーナス抱えてるとベルの一部が変換されるだけよね多分。(解析待ち)(ボーナス確率すら出てないけど)(何故か全ての解析が消えた)


IMG_9239


そして遂にこの時が。CT中に赤七の降臨。それ即ち、神曲あかねいずごっとが流れるという事!最高や!


IMG_9241


チェリー出現時挟んでベルがテンパイすれば二確なのは常識ですが、ズレても払い出しなしチェリーで逆転があるってのは素敵よね。


IMG_9247


おなじみ77回転を過ぎてハズシが必要なってからの外しナビ。死の100回転が近づいている時にしか出ないパターンなのでありがたみが凄い。


IMG_9248


この写真だけだと分かる訳あらずですが、三回目を揃える前のナビ無しベル。ニチャリと笑う。
ひたすらにスベリベルを待つ退屈な通常時と違って、唐突に入ってくれるからCTめっちゃ楽しいすね。


IMG_9250


そんな感じでCTが終了。気がついたら1000枚出てる上に合算も公表値通り。その上ボナ比はBIG寄り!やっぱりヤマサは嘘つきなんかじゃなかったんだ!ねえしゃたろーさん!?



し、死んでる...(正直見てられなかった)





D4Aj0ElUEAAHcdW


という事でにんにくのヒーリング効果を求めて山岡家へ(奥のバンTがぼく)

二人してドカドカにんにくを入れた為に、いよいよ近づきがたい連中になったところで後半戦がスタート。






IMG_9249


左リールの滑りコマ5の時点でありえないのに、これ見よがしに7とか表示してくるのは間違いなく淫乱の所業。


IMG_9251


遂に来たBIG確定のBAR揃い。とにかく通常時のREGがカスとしか形容できない台なので嬉しさもひとしお。


IMG_9252


王道。でも、偶にで良いから演出無しでこういう出目が出て欲しかったと思ったりもする。


IMG_9253


4コマ滑って青七ズドン。痺れる。


IMG_9254


両リール精一杯滑っての贅沢な二確。滑りコマ数っていう本来感覚的にしか表現出来ない物を写真に残せるって素敵な事よね。


IMG_9256


ステップアップレベル2はレア役以上。つまりこれは2確、なんだよなぁ...(一確では???)


IMG_9257


ん?スイカかな?(第一停止)
おっと!スベリベルじゃないか!(第二停止)
(第三停止後しめやかに失禁)


IMG_9258


都市伝説と思われていたBIG中のビタ2回成功によるCT当選も顕現。結局当選率は何%なんですか!!!??!?(解析待ち)


IMG_9261


ベルV。やはり淫乱。


IMG_9262


ステップ2からのエクセレント一確。なお第二停止の手は止まらないもよう。


IMG_9263


ステップ2からのベルナビ!0確であられる。


IMG_9266


ドンドン滑りコマが派手になってて草生えますよ。


IMG_9267


第二停止時点ではまだテトラ回ってました。どれに対応するキャラが出ようが絶対に子役は揃わないので矛盾確定という素晴らしい出目。




...と、なんだか凄く楽しそうですが、当たったところ以外書くところの無い台なんで楽しそうに見えるのは当然なのです。


IMG_9271


実際は、走りすぎた序盤のしっぺ返しを受けたかのように沈んで行っていたのでした。

ただ、冷静に考えるとこのデータ…正しく公表値通りな気がします。

4000回も回して合算がほぼ設定1の数字と同じ...ボーナス比もほぼ1:1だし...丁度、ちょびっとだけプラスでギリギリ機械割100%ある台感出してるし…
これはもう、ザク七は公表値通りの公正な機械と言い切って良い証拠が取れたんじゃないですか!?ねえ、しゃたろーさん!!!




し、死んでる…(dejavu)


という訳でなるべく目をそらしながら打つことに。怖いからね。



IMG_9272


ステップ3は実践上確定なのだなあ。もしかしたら外れるのかもしれないけれど、そんなん耐えられる気がしないので今後も外れないで欲しい。(今回はベル対応の亀がいないのでどっちにせよ当たり)


IMG_9273


成立Gで滑りコマ数が揃うと嬉しいよね(?)


IMG_9274


チェリー時ハサミベルテンパイは斜めでも二確なのかもしれない(こっからベルが揃う事は多分無いけど)


IMG_9275


レバオンオールスターほんとすき。僕が勝手にオールスターって呼んでるだけだけど。



IMG_9278


逆押しでベルを外せったってテトラにベル対応がいないじゃねーかよおぉん!?


IMG_9280


子役揃い時にも滑り数がおかしくなることあるんすね~


IMG_9281


...という事でライブが始まる時間になってしまいました。初めてまともに打ったザク七ですが...


IMG_9282


評価は…YES!ザク七YES!大変面白い台だと思います!!

通常時は正直レア役(というかスベリベル)待ちすぎて好みじゃないんですけども、CT中の多彩な矛盾演出は最高に楽しい!

で、賛否両論あるシステムも僕は嫌いじゃないです!目押し要素は多少はあった方が面白いってやっぱ。
...でも、ミスった時のダメージがいくらなんでもデカ過ぎるかなとは思います。ディスクアップのビタミス一回とは比べ物にならないからねワンミスが。

ただ...ワンミスの影響が大きいと言うことは、公表の出玉率と実践値の剥離が起きやすいという事でもあります。

何が言いたいかってえと、”やっぱ確率の詐称なんかしてないんじゃない?”って事です。

通常時に成立しまくってる一枚役もちゃんと狙わないと取りこぼしますし、ホール割が下がる要因が多すぎるんですよ。ディスクみたいに103%を煽っているならともかく、101%のこの台が96%を叩き出しても何もおかしくないのでは?あの激甘台ロックマンですら導入当初はめちゃくちゃ利益取れてたんだし。ザク七のホール割も普通にあり得る気がします。実際しゃたろーさんもパンクやらかしてたし。俺はボナ中ビタミスりまくってたし。この惨状で101%ないなんていうのはおこがましいですよ。つまり、山佐は嘘をついていない!

この理論を実証出来ただけでも会合を開いた甲斐があるというもの。ねえしゃたろーさ…





し...死んでる...(二度あることは三度ある)


...仕方ないので死体を放置してライブへ赴くことへ。
相変わらず最高だったんだけど、すすきののCOLONYはいつ行っても狭すぎ&暑すぎで酸欠になる。なった。

...で、店に戻ったら21時をとうに回っているにも関わらず、死んだはずのしゃたろーさんが普通に打ってて驚いた。

これぞ殉職者のあるべき姿ですよ。ここまでの信仰心とは思わなかったし、信仰が起こす奇跡を僕は目の当たりにしているのだ。折角目の前で奇跡が見られるのだから、この時間から隣に再着席するのも自然な行動なのです。


IMG_9284


...だから、この仕打ちは観戦料なのです。悔いてはいけない。神を崇め奉りなさい。
結局、しゃたろーさんはクソ程負けているように見えましたけれど、それも負けじゃなくて奉納なんで何ら問題はありません。クソ程負けているという表現がそもそも間違っている。クソ程奉納していたが正しい。
そんなこんなで閉店直前になっちゃったのでグダグダと解散して終了。楽しかったです。






この日のせいで今後事あるごとにザク七を打つ悲しきモンスターが誕生してしまった。